保護管理/アドプション

動物の一時保護-第2種動物取扱業-

 当協会では、所有者のいないまたは不明な猫や犬などの伴侶動物を、当協会会員資格のある保護依頼者より一時預かりし、適正な管理飼養をいたします。
 適正な管理飼養のために、一時保護契約を交わし、保護内容、期間、費用等について取り決めます。
 当該動物の健康状態や環境状況により、契約の内容が決定します。まずは、相談いただき、条件等に承諾をいただいた後に保護収容いたします。

アドプション(養子縁組による譲渡)-第2種動物取扱業-

 当協会では、保護収容中の犬や猫など伴侶動物について、その生活の環境の向上のために、生涯飼養を約束した新たな飼い主を募集し、決定します。
 新たな飼い主の決定については、申請書類の提出、面接、動物の希望面会、審査を経て当協会の基準により、理事会にて決定します。
 アドプションに掛かる費用はいただいておりません。
 面接の際に当協会の活動についてご理解いただき、任意のご入会、ご寄付のお願いをいたしております。任意ですので、もちろん強制ではございません。

 年会費  10,000円

 ご寄付  犬 35,000円  猫 25,000円  (新たな飼い主の皆様からの概ね一口の金額です)
 このご寄付は、シェルターから犬猫をお引受けいただいた後に、空いたスペースに保護される犬猫のために入所に必要な諸経費の一部として活用できるためのものです。新たな飼い主として一匹を幸せにでき、さらにもう一匹を適切な環境で生活させることができます。