動物の一時保護-第2種動物取扱業-

 当協会では、所有者のいないまたは不明な猫や犬などの伴侶動物を、当協会会員資格のある保護依頼者より一時預かりし、適正な管理飼養をいたします。
 適正な管理飼養のために、一時保護契約を交わし、保護内容、期間、費用等について取り決めます。
 当該動物の健康状態や環境状況により、契約の内容が決定します。まずは、相談いただき、条件等に承諾をいただいた後に保護収容いたします。

2016年04月07日